読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとインデントをしたくなった時に便利

context.redirect_stdoutなどの使い方の例にもなるかもしれない。

import sys
import contextlib
from io import StringIO


@contextlib.contextmanager
def indent(n):
    buf = StringIO()
    with contextlib.redirect_stdout(buf):
        yield buf
    buf.seek(0)

    prefix = " " * n
    write = sys.stdout.write
    for line in buf:
        write(prefix)
        write(line)
    sys.stdout.flush()

こういう関数を定義しておくと。以下の様に書いて。

print("a")
with indent(2):
    print("b")
    with indent(2):
        print("c")
    print("d")
print("e")

結果が以下のようになるので便利。

a
  b
    c
  d
e