goのast.Fileからファイル名を取得する方法

*ast.File からファイル名を取得したい goのファイルのimportなどの情報を取得するのに、直接 go/* のpackageを使うよりも golang.org/x/tools/go/loader を使うのが手軽。 pkgname := "golang.org/x/tools/refactor/rename" c := loader.Config{} c.Import(…

goのコードの改行の情報はASTには含まれず、token.FileSetに格納されているという話

ASTを触る際にコメントの取扱いがだるいと一部で話題ですが。コメントの他にも取扱いが面倒なものがあります。それが改行の情報です。というよりもコードの字面上の情報を取り除いて取り扱いやすくした状態がASTなので装飾用の情報が入っていないというのは…

strangejsonで生成されるUnmarshalJSONのコードを短くした

github.com 生成されるUnmarshalJSONのコードを短くした。具体的にやったことはnewtype的に定義したstructのunmarsalをcastで済ませるようにした。 生成されるUnmarshalJSON 例えば以下のようなstruct定義で生成されるUnmarshalJSONは以下のようなもの。 // …

packageからfilepathを推測する方法あるいはその逆

packageからfilepathを推測する方法などをまとめておきたかった。 (ついでに個人的な信仰からホームディレクトリは~になっている) packageからfilepath package main import ( "go/build" "os" "os/user" "path/filepath" "strings" "github.com/pkg/errors"…

strangejson最近の進捗はJSONのunmarshal部分の生成ができるようになったこと

github.com まだ開発中で完成はしていないですが。strangejsonは最近の進捗によりJSONのunmarshal部分の生成ができるようになりました。 これはどういうことかと言うと以下のコードから。 github.com/podhmo/strangejson/examples/pointer02/person.go packa…

golangの現在のファイルのimport関係に即したTypeStringの表記を作る

TypeString? go/typesにQuqlifierという型がある。これと一緒にTypeStringという関数がある(いずれも、GOROOT/src/go/types/typestring.goに定義されている)。これらは型情報付きの表記をするために使われる。 type Qualifier func(*Package) string // Type…

遊びでstrangejsonというgoのstructの定義とswagger定義(のようなもの)を行ったり来たりするようなものを作り始めた

github.com strangejsonというgoのstructの定義とswagger定義(のようなもの)との間を行ったり来たりするようなものを作り始めた。まだ完成はしていない。 何をするもの? 何をするものかと言うと goのstructの定義を見てswagger形式のschema定義(まだ確定は…

goでstructの定義を見てあれこれするのに、ast.Fileを直接見るよりtypes.Packageを参照したほうが楽(かもしれない)

goでstructの定義を見てあれこれしたいことがある。特にコード生成などの文脈が多い。このような時に巷の記事や情報などではASTをがんばって解析するという方法が紹介されている事が多い。それよりもtypes.Package経由で*types.Objectを触ったほうが便利だよ…

goでJSONのunmarshal時のrequiredなfieldの扱いについて

TL;DR goであんまりfieldにpointerを使いたくない required,unrequiredを表現するときにはpointerを使わざる負えない? unmarshal時に自分でチェックすればやれないこともない はじめに goのJSONへの対応について悩まされる事が多い。色々試行錯誤を繰り返し…

go/typesのEval()でリテラルを扱った数値計算のその先

go/types関連の関数などの使い方をメモしておくと便利なのでメモ。おそらく一番わかり易い例として電卓の様な振る舞いをするようなものを作ってみる。 かんたんな数式の計算(電卓) たまにgo/typesのEval()に触れる記事の中でpkgにnilを渡して数式をする例を…

go/xxx の依存関係

go/xxx 部分の依存関係のメモ。svgをそのままpreviewできる場所がほしい。 go/typesとgo/importerあたりが外側っぽい。

pipenvの起動を早くしたという話のimport timeの確認を3.7以前の頃はどうしてたかという話

pipenvの起動を早くしたという話です。良い話ですね。 https://dev.to/methane/how-to-speed-up-python-application-startup-time-nkf ところでリンク先の記事はpython3.7で導入されるPYTHONPROFILEIMPORTTIMEの紹介なのですが。古の民(3.7以前の人々)はどの…

goでmockを自動生成する以外に大きなinterfaceを扱う方法を考えたりしてた

goでmockを自動生成する以外に大きなinterfaceを扱う方法を考えたりしてた。基本的には綺麗に小さく分割するが正解であるし。そうするべきなのだけれど。それ以外の方法を考えたのでメモしておく。あとから見直してもちょっとトリッキーだと思うので常用する…

goでのslack通知(mail通知)のコードについて考えたりしていた

goでのslack通知(mail通知)のコードについて考えたりしていた。とりあえずの段階ではdispatcherという構造で管理するのが良さそうという感じにはなった。 ただ、色々な階層でのテストなどのことを考えるともう少し考えることがありそうな感じがしている。 di…

個人的なpythonのformatter(yapf)のコマンドをpypiにuploadした。

個人的なpythonのformatter(yapf)のコマンドをpypiにuploadした。githubにだけおいておいてインストールするのが結構めんどくさくなったので。とは言え個人的なものであることは間違いないのでなるべく名前がかぶらないようにユニークなprefixなどを付けて公…

新年最初のコードはalchemyjsonschemaを1年ぶり位に弄ることだった

新年最初のコードはalchemyjsonschemaを1年ぶり位に弄ることだった。 alchemyjsonschema sqlalchemyのmodelの定義から対応する感じのjsonschemaを生成するコマンド(ライブラリ)。去年くらいにjsonschemaではなくswaggerをdefaultにした。 やったこと やった…

今年作ったgithubのrepositoryを調べる

もしかしたら今年も作ったrepositoryを振り返えったりするかもしれないので。そのメモ。 今年作ったパブリックなrepositoryの一覧を手に入れる方法について。 setup 残念ながら依存関係があるので以下のインストールが必要。 pip instlal httpie jqfpy 今年…

dabbrev-expandが手元のarchの環境で期待通りに動かない理由を調べた

(これはとても個人的なメモというか備忘録です) dabbrev-expandが手元のarchの環境で期待通りに動かない理由を調べた(付け加えておくと、手元のarchの環境が悪いのであってarchが悪いわけではない)。 はじめに 最近、自分の使っているemacsのdabbrev-expand…

reqtraceにrequestを良い感じに返す機能を追加した(httpbin的なもの)

github.com reqtraceにrequestを良い感じに返す機能を追加した。https://httpbin.org/ のようなもの。 直接何か色々触りたいときとかに欲しくなったりするので。 server 44444で立ち上げる。portを指定しなかった場合にはテキトウに空いているportを探す。 $…

reqtraceというものを作り始めた

github.com reqtraceというものを作り始めた。まだ作り途中なのでpypiなどには公開していない。 これは何? mock serverへrequestをすげ替えてreplayしたい reqtraceはrequest tracerの略。http requestとresponseをtraceしたいというのが目的。本来こういう…

jqfpyのgetにちょっとだけ機能を追加した `get('[]/x/ys[]/z')`。

github.com jqfpyのgetにちょっとだけ機能を追加した。具体的には、入力がリストの場合の処理を追加した。 例えば、こういうデータのnameだけとか。skillsのnameだけを取りたい場合にリスト内包表記になってしまうのがちょっとだけだるかった。 [ { "name": …

context managerの`__enter__()`の呼び忘れを防ぎたい

はじめに context managerの__enter__()の呼び忘れを防ぎたい # こちらは正しい __enter__()が呼ばれている。 def ok(): with f(): do_something() # こちらはだめ def ng(): f() # 警告を出したい 方針 これはおそらくあんまり方法がなくって。gcに回収され…

メソッドを置き換えたmockをもう少しstrictにしてみたい

メソッドを置き換えたmockをもう少しstrictにしてみたい。mockのpatchなどでobjectを置き換える時に属性の存在まではspecやspec_setで対応できるのだけれど。メソッドのsignatureまで含めて置き換え前のものと同じかどうか確認したい。 例えば、存在しない属…

dictknifeにdictmapを追加してみた

github.com はじめに dictknifeにdictmap()を追加してみた。 round dict 例えばstack overflowのこの質問に対する回答がシンプルになる。 https://stackoverflow.com/questions/32434112/round-off-floating-point-values-in-dict これを d = [ { 'A': 0.700…

標準ライブラリの範囲でpythonでweb APIのmock serverが欲しくなった場合

mock serverが欲しい web apiのmock serverが欲しくなることがある。結構その場その場で欲しくなる機能というのが微妙に違ったりするので毎回そらで手書きする事が多い(本当は上手に抽象化できるのかもしれないけれどできていない)。今回の機能は以下の様な…

csvのheaderを気にしてOrderedDictで読む方法

問題 例えば以下のようなcsvがあるときに、読み込んだ後にcsvのheaderの順序を保持してほしいという場合がある。 "age" "name" "20" "foo" カジュアルに以下の様なコードで読んだ場合に順序は不定。 import csv import sys r = csv.DictReader(sys.stdin, de…

Vim Vixenを使い始めた

vim vixenを使い始めた 最近、Vim Vixenというfirefoxの拡張を使い始めました。いわゆるひとつのvim的な操作感をブラウザにもというやつです。元々はvimperatorを使っていたのですが、firefox57(?)からWebExtensions以外のものが動かなくなるらしいという話…

日々の日記に温かみ(?)を

今まで結構頑なに何かの作業ログや実行結果や手順を貼り付けると言った事実や、おそらくこうなるであろうという仮定や考えなどしか、文章として出力していなかったのですが。もうちょっと日々の文章中に記述対象に対する周辺の事柄(主に何をおもったのかとか…

logging入門

長すぎにならない程度に使い方をまとめてみる。 loggingの使い方 ライブラリの利用者 既に存在するアプリを実行するファイルの場合 if __name__ == "__main__": import logging logging.basicConfig(level=logging.DEBUG) # or INFO or WARNING or ERROR run…

emacsでjqをJSONファイルのformatterとして使う

emacsでjqをJSONファイルのformatterとして使う。方法は2つ。 shell-command-on-regionを使う formatter専用の関数を作る shell-command-on-regionを使う M-|にshell-command-on-regionという関数がbindされている。これに引数を与えてあげると、現在選択さ…